ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【パチスロ】店舗からのメール内容の規制やライター来店告知規制に思う事 | main | 今回のオリンピックはどうなのよ。 >>
2012.07.28 Saturday

癲癇(てんかん)の発作を見て自分なりに調べた事まとめ

 朝の入場抽選が終わって番号順に並んでる時にそれは起きました。
起きた事とその時どうすれば良かったのか調べた事を纏めておきます。

-------------------------------------------
抽選終わって番号順に並んでる時に後ろからいきなり「ドン!」って何かがぶつかってきて
なんだよウゼーなと思ったら「ピァッー!!」みたいな奇声を上げて後ろの人がぶっ倒れた。
熱中症かと思ったんだが倒れた直後に手足をピーンと張ったまま
築地のマグロばりに激しく痙攣しだした

店員が「大丈夫ですか!」と駆け寄る中30秒くらい痙攣し続けただろうか
そのままピクリとも動かなくなったので周りに居た誰もが死んだと思っただろう。
俺も死んだと思った。そしたら急にイビキをかいて寝たようになってた。
呼吸はしてたので一安心したんだが…

その後、目がうつろなまま首を左右に振り出して
手足が人の動きじゃない感じでグネグネして店員が動かないで下さいと止めるも
しばらく動き続けてた。そこでも何か奇声を上げてたと思う。

そこで口の中がチラッと見えたのだが前歯が溶けてて殆ど無い状態だった。
ラリってるのかと思ったが原因は良くわからない。
寝たまま「なんで寝てるの?」とか言い出して何も記憶が無いようだ。
倒れてイビキをかくのは脳の病気とか記憶にあったので心配だった。

そして店員が動かないでと静止するのを振りほどき起き上がってどこかに電話をしている彼。
意味のわからない事を呟いていたが店員がついてるし救急も呼んだみたいだし
開店したので入店した。

その後に彼はホール内でジャグラーを打ちながら
救急隊に健康チェックみたいなのをされてた。
とにかく目の前で人が死ぬのなんて見たくないから生きてて良かった。
っていうかジャグラー打ってる場合じゃねえだろ…
----------------------------------------------------

とまぁここまでが事の顛末。
起きた出来事に対する返信ツイートを見て調べてみたら
痙攣、記憶障害、意識朦朧などの症状からどうやら癲癇がビンゴだったらしい。
最初倒れた時は熱中症、イビキをかいた時は脳梗塞辺りを疑ったが
癲癇の発作というものはこんなにも恐ろしい物なのかと。
痙攣が終わって動かなくなった瞬間は本当に死んだと思って
心臓マッサージや人工呼吸はしなくてもいいんだろうかと悩んでいた。

そこでこのケースの場合どう対処すればいいのか調べたところ

1・転倒時
直立不動のまま倒れるので転倒時に即座に支えて大怪我を防ぐ
周囲の安全を確認してゆっくりと横に寝かせる。

2・痙攣時
痙攣している時は周りの安全を確認して衣服を緩める。
舌を噛まないようにあごを押さえ頭部を押し上げて気道を確保し
痙攣が収まるまで見守る。
痙攣は長くても1分くらいで終わるのが多く
それでも終わらない場合は救急を呼んだほうがいい模様。

3・睡眠時
自然に起きるまで放置。

4・意識朦朧時
意識がはっきりするまで見守る。
話しかけたりすぐに薬を飲ませたりしてはいけない。

どうやらこれでOKのようだった。
この他にも泡を吹くなどの行動があった場合は横を向かせて泡をふき取ればいいようだ。
今回店員は常に声掛けをして動き回らないように多少の抑制をして
おしぼりなどで首の辺りを冷やし毛布と水を持ってきていた。
恐らく熱中症だと思ったのだろう。
店員の対処は少し間違っていたようだが
普通は癲癇に関する知識なんて習ってないので誰しも同じ行動を取るだろう。

今回の事で次に同じ出来事があったらある程度の対処はできると思うが
癲癇の発作に関してネットで動画を見て調べようとしても
犬や猫の動画ばかりでどうしても人間の癲癇発作の動画が出てこなかった。
もしくは消されていたり見れない状態だった。

以前、癲癇による車の事故があったと思うが
この症状が起こっていたのだったら間違いなく事故を起こすだろうなと容易に想像できた。
癲癇持ちを差別しないでと言うのを聞くが
あんな危険な状態に何時陥るかわからないというのは恐ろしい事だ。
例えば電車のホームや乗り物を運転している時であれば簡単に命を落とすだろう。
目の当りにして思ったのは人の命を奪う危険性がある以上、差別ではなく区別だと思う。

という訳で今回の件から学んだ事でした。
これからも暑い日は続くので皆さんも熱中症などに気をつけて
周囲の人が倒れたら出来る範囲で対処してあげて下さい。

※追記
癲癇持ちと知っているならこの対処で問題ないですが
知らない人が倒れた場合は脳梗塞の疑いもあるので
どちらにせよ人が倒れたら即座に救急を呼んだ方がいいとの事です。
コメント
あなたの様な方世界中にいっぱいいれば安心出来るのに....
  • てんかんの20代,男
  • 2013.01.08 Tuesday 08:12
コメントする








 
Powered by
30days Album